書籍・雑誌

電車男....今、旬?

コミックスの第1巻を買って読み終わったところで、書籍の「電車男」の読み返し始めました。^^;;

そういえば、、、、映画にもなるんだよなぁ〜
ってことで ちょこっと検索したら ココログに「 映画「電車男」公式サイト」がありました...._| ̄|○気づくの遅過ぎか?

書籍は、2ちゃんねるの文章をそのまま使っていたので あまり2ちゃんねるに馴染みのなかった わたしでもタイムスタンプ効果(?)により ドキドキで読ませて頂きました。
コミックは 昔から画風の好きな原秀則氏の絵なのと 書籍ではイメージしにくかった 電車男以外の人たちの情景などあって こっちも表現としては好きです。^^
映画は、、、、もう あと1ヶ月くらいで公開ですが 見に行きたいと思ってます。見に行けなくてもDVDはたぶん買います。^^;;

それぞれの表現手段で いろいろなイメージが違って見えるだろうし、それらは それぞれのモノを読んだり、見たりしないと比べられないと思うので、、、、
コミックスにも映画にも 結構期待してます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

銃夢 LO 7

025289550000S
さっそく買って来ちゃいました。^^;

銃夢 LastOrder Vol.7

初期の銃夢の頃から 好きでした。^^
元々、週刊誌や月刊誌は購入しないので 本屋で見かけた時のインパクトで購入したコミックの代表的なものって感じ。

作者の木城ゆきとさんの公式ウェブサイト「YUKITOPIA」では壁紙やらペーパークラフトもあり 必見ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おすすめ(?)Booksに追加

021465720000S購入したのは 2年くらい前かな、、、^^;;
購入当時は、仕事柄 いろいろなレベルの方とコンピュータの話をすることが多かったので まあ、初心者には基本ネタ、上級者にはトリビア的なネタを会得しようと 仕事の移動の合間に読もうと購入しました。
昨日あたりから 読み返し始めました。^^

普段からいろいろな手段として使用しているコンピュータですが その歴史や背景など 専門学校の情報処理科などで 必須科目の様にそういった機会が無いと 知らない一面が多いと思います。
歴史や背景など知らなくても 自分に必要な説明書や解説書を読めば 普段の使用に困ることはありませんが、でも 「なぜ コンピュータが産まれたのか」とか、「なぜ ここまで爆発的に普及したのか」とか、「なぜ キーボードは打ちにくい配列なのか」とか、「なぜ インターネットができたのか」とか、普段 人には聞けない様な素朴な疑問や コンピュータのこれから など 知っておいて損は無い内容だと思います。

個人的には、キーボード配列がなぜ そうなったのかという話は 普段からキーボード入力をするたびに 「なんで こんなに打ちにくい配列で並べたのんだ?」と思ってました。この本でその答え(歴史や背景)が書かれてますが 読むと納得。その話の中には考え方的に経営なども関係してたりして 結構好きだったりします。

趣味も含め、いろいろなコンピュータ関連の書籍や雑誌を読みましたが ここまで「コンピュータとは なにか」という部分だけに書かれたものは 無かったと思います。それだけに コンピュータ歴20+数年のわたしでも楽しめた1冊でした。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめ(?)Booksをサイドバーに、、、

サイドバーに 最近購入した書籍のリンクをつけてみました。^^;

雑誌や書籍に関しては、年間どれくらい購入してるか不明です。とにかく 本屋に行くと いろいろ見回って その場の感で購入してきちゃいます。だいたいは、タイトルや表紙に惹かれたもの、、、そして、読んでみて 作風が気に入ると その作者のシリーズを集め始めるというパターンです。^^;;

今では 本棚もオーバーフロー気味で、棚の上や、押し入れ、部屋の片隅、、、などなどに置かれてます。というか、めちゃくちゃオーバーフローしてますね。^^;;

今回は 初めてなので 最近購入した書籍の中から4冊程リンクをつけてみました。
これからも ちょくちょく更新出来る本と出会えたらいいな。^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)