« MacにIntel製CPU搭載すると.... | トップページ | SB Patch5.5導入〜 »

続4・AppleScrit

さて、一応完成をみた AppleScriptですが 他の方の環境でテストをしていただいている中で 重大なバグが発覚!><

Scriptからシェルへ引数を渡す時に Macのフォルダ名にブランクがあると 引数が分けられてしまうというバグ。
実はScriptを組む前、シェル単体でパッチ処理をする時に ブランクのあるフォルダに移動できなかった(この時は やり方を知らなかった)ので フォルダ名をブランク無しに変更していたので このバグにはScriptを組んでいる間は気づかなかったのである。^^;;

回避方法は 単純に考えると2つ。
1つは、フォルダ名をブランク無しに変更する。これが一番簡単。
もう1つは、シェルに引数が複数だった時のロジックを入れる。これはちょこっと面倒。

ここで シェルを見ながら考えてた時に 元の変数定義の行でもフォルダ名がブランク有りなことに気づく。(◎_◎;) ドキッ!!
文字列を「”(ダブルクォート)」で括って扱っている....
試しにTerminalでディレクトリ移動で試す....移動できました。今まで知らなかったよ。orz

とゆことは 引数もダブルクォートで括れば....って、文字列代入とかって 元々ダブルクォートで括るので 追加するとなると「”””」3つ重ねる??? 重なるのか!?
コンパイルでは 見事にエラーでした。orz

検索すると表記方法が判明。正解は「”¥””(¥はAsciiだと\(バックスラッシュ))」。これも初発見。w
これを引数の前後に追加して フォルダ名をブランク有りに戻して 実験....…o(;-_-;)oドキドキ
無事に動きました。(´▽`) ホッ
とゆことで、フォルダ名ブランク有り対応版の完成です。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

今度こそ、、、完成かな?^^;;

|

« MacにIntel製CPU搭載すると.... | トップページ | SB Patch5.5導入〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87147/4479036

この記事へのトラックバック一覧です: 続4・AppleScrit:

« MacにIntel製CPU搭載すると.... | トップページ | SB Patch5.5導入〜 »