« iGuy イガイとかわいい^^ | トップページ | 続3・AppleScript »

続2・AppleScript

ほぼ1週間になろうとしているAppleScriptとの格闘ですが ようやく攻略の兆しが見えて来ました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

これまでに 参照したHPは数知れず、もう どこのHPを参考にしたかすら覚えてません。orz

とりあえず、攻略のポイントは
・ShadowBaneの日本語化パッチがbashなのでTerminalの起動
・日本語化するShadowBaneのパス
・シェルの保存先のパス
の3点。
2つのパスは5/26の記事でふれたChoose Folderで取得し、POSIX pathという命令でUNIX用に変換できたのでクリア。^^
Terminalの起動は5/24時点でできていたのだが シェルに書き込んであったShadowBaneのパスを引数で受け取るように変更。

これで「一応は」 どんな環境でも シェルをいぢらなくて パッチをあてることが出来るはず....
「一応は」....なのは 作ったAppleScriptが ほぼTerminalCommanderというScriptをいぢっただけのモノなので まだ外部Scriptを使用しており、その外部Scriptへのパスが直書き状態で残っているのです。^^;;

この外部Scriptの使用している部分だけ きちんと組み込めれば それこそ違う環境のMacでも Scriptをダブルクリックして パスを指定するだけで Terminalが起動し、パッチが当たる様になるんですけどね。(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

一応、個人的な環境では きちんと動いたので もうちょっとって感じまで来てます。もう少し、がんばってみます。m(_ _;)m

|

« iGuy イガイとかわいい^^ | トップページ | 続3・AppleScript »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

栗田さん、いらっしゃいませ。^^

わざわざ こんなところまで いらっしゃって頂けるとは、、、^^;;

ご質問の件ですが 既に記憶の彼方なのでありますが、たぶん StringEngineを参照していた部分だと思います。

わたしの作りたかったスクリプトは パスを取得し、ターミナルを起動して シェルを引数(パス)付きで起動させると言う簡単なもので 最終的には 外部参照している部分など コンパイルではじかれる部分はカットして 必要な部分だけを残して作った記憶があります。^^;;

なにしろ 始めてのAppleスクリプトで悪戦苦闘しましたが 栗田さんのスクリプトを活用させていただきました。ありがとうございました。^^

投稿: しっぽ | 2005.11.29 18:49

TerminalCommander とは僕が作ったスクリプトのことでしょうか?もしそうなら、「外部Scriptへのパスが直書き状態で残っている」とは、property へ scirpt を load している部分だと思います。その部分はコンパイルのときに評価されて、実際の実行時には関係ないです。

投稿: 栗田哲郎 | 2005.11.28 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87147/4319690

この記事へのトラックバック一覧です: 続2・AppleScript:

« iGuy イガイとかわいい^^ | トップページ | 続3・AppleScript »